img025c_114

言問橋近くの紅梅。単焦点レンズなので、背景のボケはなかなか良いです。焦点の合っている部分を問題にせず、ボケばかり注目するのは何か本末転倒な気がしてましたが、3680万画素のフルサイズセンサーもここまでバランスが良いと、日々進歩しているな~と思います。奥行きがないとか、平板だと言われていたディジタルカメラの作画も、空気感が売りのフィルムに引けを取らないものになっています。

SONY α7R + Carl Zeiss Sonnar T* FE 1.8/55 ZA