Espace Photo 22

2人の写真ブログ

mai 2015

新宿の歌舞伎町にTOHOシネマズがオープンし、隣接するホテルグレイスリー新宿のテラスに巨大ゴジラが出現した。映画を観に行ったついでに写してきたが、路上ではスマホでゴジラを撮影している人がたくさん。夜のライトアップも相当の迫力だ。

DFA_4073
Nikon Df + AF-S NIKKOR VR 24-120mm f / 4G ED

ゴールデンウィークの間は、どこへ行っても人ばかりなのは間違いないので、繁華なところへは足が向かない。でもせっかくの休み、写真は撮りたい。そこで、比較的近間に静かな場所があることを思い出した。豊島園駅からすぐそばの田島山十一ヶ寺である。ここは浄土宗の寺が集まった区画である。寺号はすべて誓願寺であるが、本寺の誓願寺はここにはなく、その十一の塔頭寺院のみがあり、すべて「〜院」という名前だ。

DFA_4036
最も道路に近い位置にある迎接院(こうじょういん)の門。綺麗に整えられていて、清々しい。

DFA_4037
称名院(しょうみょういん)の門のところに置かれている大きめの留石(関守石)。この日は、檀家さんでも入ってはいけないのだろうか。

DFA_4042
林宗院(りんそういん)の門を入って少し向こうに置かれている留石。こちらは小ぶり。ここも前庭がたいへん優雅だ。

DFA_4050
5分の差で、これだけの日差しが出て来た。

DFA_4053
仮宿院(けしゅくいん)のお地蔵様。木に隠れてこの角度だとほとんど見えないが、三体ずつの地蔵像の真ん中、少し後ろに腹帯阿弥陀様の像がある。

Nikon Df + AF-S NIKKOR VR 24-120mm f / 4G ED

DFA_3955
参拝客・見物客はそこそこ多かったが、今日からはこんなものではないだろう。良い時期に来ることが出来て満足。

DFA_3994
ちょっと角度を変えると、ツツジも趣も変わる。

DFA_3959
おそらく一番綺麗な一角。

DFA_4020
わざわざ青梅までやってきて、ツツジを堪能しながら言うのもなんだが、どこをどう撮っても、ツツジばかりで、誰が撮っても同じだなという気がする。意外な感動というものが、実は少なかった。これは本堂を背面から。檜皮葺の屋根がとても素敵。

Nikon Df + AF-S NIKKOR VR 24-120mm f / 4G ED

ツツジの名所として有名な、青梅の塩船観音寺に行って来た。連休谷間の平日なら比較的空いているだろうと狙ってのことである。

DFA_4022
護摩堂を囲むすり鉢状の斜面にぎっしりとツツジが植えられている。

DFA_3991
一番高いところまで登って、護摩堂を遙かに見下ろすと、ツツジに取り囲まれている様子がよくわかる。

DFA_3986
ここのツツジは早咲き・中咲き・遅咲きのものが均等に植えられているので、すべてが一緒に色づくわけではないそうだ。今は中咲き。お寺のホームページには見頃ですと書かれていた。

Nikon Df + AF-S NIKKOR VR 24-120mm f / 4G ED

DFA_3970
最も高い位置には観音様の像が。

Nikon Df + AF-S NIKKOR 16-35mm f / 4G ED VR

このページのトップヘ