Espace Photo 22

2人の写真ブログ

mai 2014

DFA_0669 のコピー
東京を突発的に悪天候が襲った数日前、激しい雨がいっとき止んだ折に、四季の香公園のバラ園に行ってみた。水滴のついたバラを撮りたかったからである。20分くらい撮っていると、ふたたび雨が強くなってきたので、早々に退散した。

NIKON Df + AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

img093
この花はほぼ記憶色に近く撮れている。Hasselbladでは淡い色の花が綺麗に撮れるなあという印象だ。桜のクローズアップには向いているかも知れない。来年桜の時期にまたチャレンジしよう。

HASSELBLAD 503CW + エクステンションチューブ21 + Carl Zeiss Planar 2.8/80mm T* + FUJICOLOR PRO 160

img090
いつもそうだが、Hasselbladで写していると、人目を惹くようだ。若い人だとカメラの形状に興味を持っただけで、話してみると「へえ、それフィルムカメラなんですか!」などと言う。デジカメしか知らないで育ってきている年齢層がどんどん増えているのだから無理もない。年配の詳しい方だと「レンズは何を使っているの?」などと言うからよくご存じだ。
この花はもう少しレッド系の色だったと思うのだが、Hasselbladではピンク系が強くなっている。

HASSELBLAD 503CW + エクステンションチューブ21 + Carl Zeiss Planar 2.8/80mm T* + FUJICOLOR PRO 160

img092
Hasselbladをもう一枚。こちらは同じ距離のところに花が固まって咲いていたので、ピントの合っている範囲がやや広く、感じが良い。

HASSELBLAD 503CW + エクステンションチューブ21 + Carl Zeiss Planar 2.8/80mm T* + FUJICOLOR PRO 160

img091
ツツジを写す際に、DfだけでなくHasselbladも携えて行った。六義園のときのフィルムが撮り終わっていなかったからである。Dfでは24-120mmズームを使ったので、Hasselbladは接写用中間リングをつけて行く。本当にピンポイントでしかピントが合わないが、結構面白い絵になった。

HASSELBLAD 503CW + エクステンションチューブ21 + Carl Zeiss Planar 2.8/80mm T* + FUJICOLOR PRO 160

DFA_0469_01
こちらは散り始めたシダレザクラ。こちらを向いていない花でも、背景の新緑の色が綺麗なので、一興かと思う。ここのサクラ保存林は、日本の各地のサクラの遺伝子を保存するための場所なので、あまりに種類が多いため、名札を見逃すと、なんという名のサクラなのか公式サイトの一覧で確かめてもまったく同定できない。これも講評に出した写真だが、上部の葉の入り方が効いていて、なかなか良いということだった。

NIKON Df + AF-S VR NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED

DFA_0502
4月の末に講座の撮影実習で、多摩森林科学園というところに行って来た。JR高尾駅からほど近い、丘陵ひとつがそのまま科学園となっている場所である。都内のソメイヨシノは皆散ってしまったが、ここではちょうど山桜が満開の時期にあたり、丘陵地帯に咲く山桜をメインに、新緑なども写そうというコンセプトである。実習時間が終わって帰りがけに逆光を浴びて輝く新緑と淡いピンクの桜に目を奪われた。腕前が伴わず、とても再現できたとは言いがたいが、夢のように綺麗な景色だった。丘陵に咲く桜というコンセプトがよく現れているというお褒めの言葉を講評時にいただいた。

NIKON Df + AF-S VR NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED

DFA_0569
去年も散々写したツツジたちだが、組んだ竹を支えにしているこの花の色が好きだ。

NIKON Df + AF-S NIKKOR VR 24-120mm f / 4G ED

img025c_201

渋谷の鍋島松濤公園。撮れてみなければ分からないのですが、葉っぱの加減か、露出を絞らなくても太陽の光芒が綺麗に出ました。大した絵面ではないのですが・・・

NIKON D4s + AF-S NIKKOR VR 24-120mm f / 4G ED 


img025c_202

西武池袋線の仏子駅から山の上にのぼっていくM音大のキャンパス。そのバス通学路沿道に見事なつつじの饗宴が見られます。こうなると言葉は要らないかも知れません・・・

NIKON D4s + AF-S NIKKOR VR 24-120mm f / 4G ED 

このページのトップヘ