img025c_276

これも御廟橋の近くにある、御供所(ごくしょ)の門。御供所は、お大師様へお供えする毎日二回の生身供(しょうじんく)と言われるお食事を調理する場所です。僧侶三人でお食事を嘗試地蔵(あじみじぞう)に献げ、地蔵尊に味見して戴き、それから御廟へと運びます。
高野山では、弘法大師空海様は、未来永劫に迷える者、苦しむ者を救うために、即身仏として御入定され、今でも奥之院御廟から「生きたまま」私たちを見守っていて下さいます。

D4s + AF-S NIKKOR 24-70mm f / 2.8G ED