img025c_193

二王門から見た境内と参道、実際にはかなり奥行きを感じさせるほどの距離があり、左に本坊などの主要な建物群、右には宝物館などの区画が広く配置されています。右奥に五重の塔、正面にはもう一区画を限る中門があります。左の植え込みには天皇陛下と高松宮殿下の植樹が見られます。懐の深さと静寂、そんな空間でした。


NIKON D4s + AF-S NIKKOR VR 24-120mm f / 4G ED